<< アイランド | main | キングダム・オブ・ヘブン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

アニメ「ヒカルの碁」を語ろう!

評価:
川上とも子,千葉進歩,小林沙苗,かかずゆみ,ほったゆみ,小畑健
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
オススメ!テレビアニメ ベスト2

ちょっと順番は前後しますが…。今日は、ぜひともこの話題を!
だってね、だってね。
今、キッズステーションで「ヒカ碁」を放映していて、毎日欠かさず録画している(それでも3回ほどミスってしまいました…泣)のですけれど…。
昨日、とうとう佐為が消えちゃったんですよ〜〜。
わ〜〜ん。もう、何回見てるんだ、このシーン。そのたびに泣いてるよ。(T_T)
「ヒカルの碁」は、アニメもマンガも大好きだけど、やっぱりどっちかというとアニメの方がより好きかな。
というか、アニメの方が感動しました。大筋はマンガと全く同じだし、セリフなんかもマンガのをそのまま使っているのだけど、演出が異様にうまいんです。対局のときの盛り上げ方とかね。見ている方にも、緊張感がビシビシ伝わってくるし。
そこへ持ってきて、声優さんもみんなイメージぴったりだったし、音楽がまたすばらしかったし。もちろん絵もきれい!
昨日なんて、本編が始まる前から(オープニングで)すでにウルウルしてました。
佐為が、もうすぐ自分が消えてしまうということを悟ってから、自分の運命を悲しんだり、反対に未来のあるヒカルに嫉妬したり、でも、それより何より「ヒカルと離れたくない!」って(心の中で)叫ぶところ。
そして本当に佐為が消えてしまうとき、ヒカルったら疲れて居眠りしてて、佐為の最後の言葉を聞いてないんです。
佐為が消えちゃうのに…。もう二度と会えないのに…。寝てる場合じゃないよ、ヒカル!
「ヒカル…私の声、届いてる? ヒカル…楽しかっ…」
わ〜〜〜っ。もうここで号泣です〜〜!
この後のヒカルの悲しみ、苦しみを知っているだけに、見てるだけで辛い。
こんなに感情移入したアニメって、ほんとに久しぶりです。

マンガについてのレビュー、また本館サイトにアップした「今月のお気に入り」もあわせて見ていただけるとうれしいです。

お気に召したらぽちっと押してやってください
人気ブログランキングに登録しています。

スポンサーサイト

| - | 01:18 | - | - |

Comment

Submit Comment